政治

安倍晋三の病気は肺がんって本当?内閣コロナ感染でヤバイ!




安倍晋三の病気は肺がんって本当?

ついにコロナウイルスが内閣府まできました。

内閣府職員の50代男性と防衛大臣である武田良太さんとの濃厚接触はないとのことです。

しかし、気になるのは、安倍晋三へのコロナ感染!

安倍晋三さんの病気の噂について調べてみました。

安倍晋三首相について検索すると「病気 肺がん」というキーワードが出てきてびっくり!

安倍晋三首相は2018年頃肺がんという病気が噂されるようになっています。

医療関係者からの情報ということです。

報道内容によると、肺がんステージ4の状態にあると噂されていました。

具体的には、がんがリンパ節にまで転移しているそうで、いつ脳幹に転移してもおかしくない。。

しかも肺がんで「余命3か月」説までも浮上するようになったみたいです。

2018年の時点で、肺がん 余命3ヶ月の人が2020年生きているとは考えにくいですね。

肺がんの真相はわかりませんでしたが、余命3ヶ月というのはおそらく嘘だと思います。

本当に安倍晋三首相が肺がんであれば、コロナウイルス感染したら命が危ないでしょうね。




安倍晋三の病気は潰瘍性大腸炎


安倍晋三首相の病気歴を調べてみました。

安倍晋三首相は17歳の時に潰瘍性大腸炎を発症しています。

潰瘍性大腸炎は、難病で、ストレスで下痢が止まらなくなる病気です。

原因は、遺伝や食生活などがいろいろ影響しているそうですが、すべては判明してないそうです。

潰瘍性大腸炎は、ストレスがかかると悪化してしまいます。

また完全に完治することは難しい病気でもあります。

実際に2006年に安倍晋三さんが首相となりましたが、2007年には潰瘍性大腸炎が再発し、在籍1年という短さで辞任となっています。


安倍晋三首相は病気についてこう話しています。

政治家が難病を公言することは政治生命にかかわります。

しかし、第1次政権で病気が悪化したこともあって辞めざるを得なくなり、正直にすべてを話しました。

その後、良い薬が開発され、十分に病気を抑えることができています。

ですから、そういう困難を持った人もしっかりと自分の夢を持てる社会を作りたいと思っているんです。

今は病気を抑えることができているそうです。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、激務になっていることは確か。

様々な判断も遅いことから身も心もボロボロになっていることは考えられます。

年齢、持病などを考えると、コロナに感染したら危ない安倍晋三首相。

しっかりマスク2枚してほしいですね。




内閣府職員コロナ感染でネットの声は?

だから急に閣僚こぞってマスク付け始めたり
国会審議中止にしたりしたんだな
ボリスの件もあるしもしかするともしかする
晋三くんも高齢者だからやばいよ
アベに移れww
悠長に緊急事態宣言してる場合じゃねーよ
オラはやく安倍内閣の検査しろよ
陽性反応でたらマジで笑うwwwwww
安倍ちゃん前も病気で辞めたよな

今回も俺はそうなると思ってるわ

運命とかじゃなくて体壊すまでこの人は働くんだよ

自身の体調に無頓着

政治家第一号は誰がなる
安倍の喉元まできたな
隠蔽し続けて隠しきれなくなってオリンピック延期するまで
宴会に次ぐ宴会
こいつは本当に無能だったな
多分死ぬな

安倍晋三首相への政治不審が伺えます。




安倍晋三びょうきまとめ

安倍晋三首相が肺がんであるという証拠はなく噂レベル。

しかしもし本当であれば、コロナ感染が危険すぎる。

ネット上でも安倍晋三がコロナに感染したらいいという声が多い。

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.