相葉雅紀「夜空への手紙」歌詞意味は?志村けんとの仲良しエピソードも!

志村けんさんがコロナウイルスで死去されました。

相葉雅紀さんは長年一緒にテレビで共演していたこともあって、志村けんさんの訃報に悲しみが隠せない様子です。

相葉雅紀さんのコメントを受け、ファンの間では、相葉雅紀さんのソロ曲「夜空への手紙」に注目が集まっています。

志村けんさん逝去で注目されている「夜空への手紙」の歌詞意味と志村けんさんとの仲良しエピソードをご紹介します。



相葉雅紀「夜空への手紙」歌詞意味は?

相葉雅紀さんの「夜空への手紙」は相葉雅紀さんは天国のおじいちゃんへの思いを歌った曲ということです。

その楽曲はこちら。

相葉雅紀さんの優しさがにじみ出た楽曲ですね。

亡きおじいちゃんへの感謝と一瞬一瞬が今を作っている、今この時を大切にしたい、そう思わせる歌詞ですね。




相葉雅紀志村けんさんとの仲良しエピソード

志村けんさんの訃報を受けて、相葉雅紀さんがコメントを発表されています。

相葉雅紀さんのコメント全文はこちら。

相葉雅紀さんは2004年から「天才!志村どうぶつ園」でレギュラーと務めており、志村けんさんとは長年一緒にお仕事をされていました。

また相葉雅紀さんが初めて1人でのロケが決まった時、緊張していた相葉雅紀さんに救いの手を差し伸べたのが志村けんさん。

「一緒にご飯に行こう」と誘ってくれ、細かく丁寧に教えてくれたそう。

しかし、教えてもらってメモした紙を酔っ払ってなくしてしまった相葉雅紀さん。

恐る恐る志村けんさんに電話をかけた時も、もう一度丁寧に教えてくれた志村けんさん。

再度教えてくれる志村けんさんの懐の大きさもさることながら、素直に電話してしまう相葉雅紀さんにも2人信頼関係が見て取れますね。

また雑誌では、一番感謝を伝えたい人は志村けんさんといっています。

「夜空への手紙」の「優しさをありがとう」

志村けんさんに相葉雅紀さんが一番言いたかったことなのではないでしょうか。



相葉雅紀「夜空への手紙」の収録アルバムは?

相葉雅紀さんのソロ曲「夜空への手紙」は2013年に発売された嵐のアルバム『LOVE』に収録されています。


 

-

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.