芸能

立川志らく嫁の不倫相手は誰?名前、年齢、現在を調査!

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。
志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

立川志らく嫁の不倫相手はいったい誰なのでしょうか。名前や年齢、現在どうなっているか調査!




立川志らく嫁の不倫相手は誰?

ある劇団関係者は立川志らくの嫁酒井莉加は、

志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。

今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係と語っているそう。

志らく嫁、酒井莉加と25歳の弟子は、一緒にスーパーに買い物にいったり、志らくが地方公演で自宅を不在にしているときなど、一緒に夜を共にしたりしているらしいです。

また舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、
酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた

志らく嫁の不倫相手はこの落語家を休業している25歳の劇団員で間違いなさそうですね。

名前は分かりませんでしたが、以前、志らくがとんでもない弟子がいるとし、

その弟子は冷蔵庫の中の掃除を言いつけられると、庫内のものを全部捨ててしまったそうです。
「ソースもマヨネーズもバターも、開けてないジュースも。どうやって捨てたんだ?と聞くと流しでジャーと」。いったとのこと。

この行為に志らくは怒り「あまりにひどいから破門の通達をした」そう。

だが通達された弟子は、いっこうに志らくのもとにやってこなかった。
「すぐに飛んできて、勘弁してくださいとか言うと思うじゃないですか。来ないんです。その日は新幹線で地方なんで、ホームで待っていると思ったらいない、うちに来ていると思ったらうちにも来ない。心配になった」ところ、
メールで「破門は勘弁してください」と送られてきたという。

「メールですよ?『いや、破門にします』とメールで通達しました。メールでクビにしたのはただ1人でございます」と、弟子の破門をメールで伝えたことを明かしている。

志らく嫁の不倫相手はこの「とんでもない弟子」なのか?




志らく嫁不倫相手の現在は?

志らく嫁の不倫相手の25歳の劇団員は、志らくが破門、その後精神を病んでおり、今では消息不明との情報があります。
怖すぎますね。




まとめ

志らく嫁の不倫相手は25歳の劇団員で今は破門され、消息不明なことがわかりました。

 

-芸能

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.