悩み

過去の失敗から抜け出すコツ

過去の失敗やトラウマに悩んでいる方は読み進めてください。ゴットメンタルになるヒントがあります。

過去に感じた感情は残る。

例えば、あなたが小さい時、自分が本当にやりたい事があって、それをみんなの前でした時に、先生や親からめっちゃ怒られた経験ありませんか?

あなたが大人になって自分が本当にやりたい事があって、それをしようとした瞬間、怖くなる。

それは過去の「めっちゃ怒られた」経験がまだ残っているからかもしれません。

感情というのは

・ネガティブ

・ポジティブ

がありますよね。

何か不安を感じている時、

過去にあった経験から不安が残っているのかもしれません。

 

例えば、パソコンを落として壊してしまった時、どうなりますか?

例えば、パソコン落として壊れたとします。

新しいパソコンを買う機会に恵まれるという、ポジティブな目線で見ることもできるわけです。

しかし、実際にパソコンを落として壊れた時、どうなりますか?

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!大変大変!どうしよう。

って大騒ぎしますよね。

自分が子供の時にパソコンを落とした経験があるとします。

 

フザケンナ!ばかばか!クソガキめー!!!

と親が激怒します。

30年後のある日パソコンを落として壊しました。

きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!パソコン落としたー!!!どうしよう。

ある出来事がトリガーになって、

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!ってなっちゃうんです。

きゃーーーーーーってならないように、ブレない、感情的にならないメンタルになる練習が必要です。

 

全ての出来事は全てニュートラルである。

世の中にはいろんな事が起きる。

でも起こってることは自然の目線からいうと

全ての出来事はニュートラル

であるという事。

ポジティブでもないし、ネガティブでもないんですね。

例えば、パコソンを落として壊れたって、自然の目線は気にしない。

誰が気にしているのかといえば、

それを見てる自分が気にしているという事なんです。

 

恐怖の感情は過去の経験からきている可能性があります。

恐怖というバイブレーションが残っている。

本当にやりたいことを先生の前で行った時に先生から叱られ、大人になってやりたいことができたとき怖く感じる。これは

過去の経験で感じた波動がまだ残ってる。

今起きている出来事はニュートラルなんだ!

自分が悪いことだと決めている。自分がネガティブに捉えているのに、それを自分で選んでいないと思っている。

まとめ

メンタルを強くしていきていくために、自分の周りに起こっていることはニュートラルなことっていうのを少しずつ日々の生活で実践していく事だと思います。少しずつね。

私もこのことを知ってから随分楽になりましたね。いいも悪いもない、気にしない。

 

 

 

 

-悩み

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.