未分類

逆オイルショックでトイレットペーパーが大量に余るって本当⁉︎




逆オイルショックでトイレットペーパーが余る⁉︎

原油価格が0円という歴史的瞬間と作ったコロナウイルス。




トイレットペーパー騒動とは?

トイレットペーパー騒動とは、1973年(昭和48年)に、オイルショックをきっかけとする物資不足が噂されたことにより、日本各地で起きたトイレットペーパーの買い占め騒動である。

世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスが発生している2020年(令和2年)2月に九州地方やSNSを中心に「トイレットペーパーは中国で製造・輸入しているため、新型コロナウイルスの影響でこれから不足する」といった誤情報が拡散し、全国各地の小売店でトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙製品が品切れになる店舗が相次いだ[6]。後に政府や業界団体が「トイレットペーパーは殆どが(日本)国内で製造しており、在庫は十分にある」と否定する事態になった。

-未分類

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.