政治

小池百合子の学歴詐称疑惑の真相は!?カイロ大卒は嘘だった!?

小池百合子さんと言えば、「カイロ大学卒」という学歴詐称疑惑がついてまわりますね。

今回は小池百合子さんの学歴詐称疑惑の真相は!?カイロ大卒は嘘だった!?と題し、調査します!



小池百合子の経歴詐称疑惑とは?

小池百合子さんは

カイロ大学卒業は学歴詐称なのではないか」

という学歴詐称疑惑があります。

小池百合子さんはこれまで、

1972年にカイロ大学大学部に入学

1976年に卒業

したことを自著やインタビューなどで答えてきました。

しかし、カイロ大学時代の元同居人女性の証言や、卒業証書類の開示を頑なに拒否していることからも学歴詐称疑惑を裏付けるものにしています。

小池百合子さんはカイロ大学を卒業したと言いながら、その関係書類を開示していないのです

小池百合子さんは

何回も公の場で卒業証書をだしている

と答えていますが、実際にだしているのは、前回の都知事選前の2016年6月30日放送フジテレビ「とくダネ!」で1回きり。

それも非常に短時間で、内容は読めるものではなかったそうです。

また割り印としてのスタンプが不鮮明であることや卒業証明書が「男性形」で書かれていることなどが不自然との指摘も上がっています。

またカイロで小池百合子さんと共に生活し、小池百合子さんのカイロ大学生活を誰よりも知る元同居の女性が

小池百合子さんは進級試験に合格できず、その時点で4年生にもなっていなかったので追試も受けられなかった。

卒業できないまま日本に帰国したにもかかわらず、カイロ大学文学部社会学科首席卒業という肩書を使い始めた。

ことを証言しています。

小池百合子さんの学歴詐称が事実であれば、公職選挙法違反になるそうです。



小池百合子のカイロ大卒は嘘だった!?

こんな画像がありました。

昔のユリッペはカイロ大卒じゃなくてカイロアメリカ大学東洋学科卒って素直に公言してたんだな

確かに紹介文を見ると、

「カイロアメリカ大学」

となっていますね。

いつから「カイロ大学」になってしまったのでしょうか?



小池百合子の学歴詐称疑惑を同居人が暴露!

小池百合子さんのカイロ大学生活を誰よりも知る元同居人女性は、

小池百合子さんがカイロ大学を卒業していない

ことを詳細に証言しています。

時系列は

1976年7月 カイロ大学での進級試験に不合格。

1976年9月 父親からの連絡で、すぐ日本へ帰国。

1976年10月 小池百合子さんを取り上げたサンケイ新聞と東京新聞に「カイロ大学卒」と紹介されていた。

1976年11月 カイロに戻ってきた小池百合子さんが新聞を同居人に見せる。
そういうこと(カイロ大学卒)にしちゃったの?」と聞くと、「うん。」と学歴詐称を認める証言。

 

この時系列で小池百合子さんが学歴詐称していることを認めていることがわかります。

詳細は、

小池百合子さんがカイロ大学を卒業したと主張している1976年7月カイロ大学での試験結果が

落第(不合格だった)

したことで非常に落胆し、塞ぎ込んでいた小池百合子さんを同居人女性は強く記憶に残っていると言います。

この試験に不合格だったということは、

進級、または卒業できないことを意味しています。

小池百合子さんは同じアパートに住んでいるカイロ大学文学部教授のところに

「どうしたらいいか、聞いてくる」

と言い、部屋を飛び出していったそうです。

カイロ大学教授から言われたことは

最終学年じゃないから追試を受ける資格はない。」

この証言から

小池百合子さんが卒業したと主張している1976年7月の時点で4年生にすらなっていなかった

ことが明らかになりました。

卒業どころか、最終学年に進むことすらできていなかった小池百合子さん。

これは衝撃ですね。

その後の1976年9月下旬小池百合子さんは父親から

「大急ぎで日本に帰ってこい」と言われ、すぐ帰国しています。

進級すらできていなかった娘に怒り心頭だったのでしょうか?

1976年10月22日付けのサンケイ新聞には、小池百合子さんが、すでに

「カイロ大卒」

という記事になっています。

この新聞を持って、1976年11月にカイロに戻った小池百合子さん。

卒業どころか進級すらしていない小池百合子さんを知っている元同居人女性が驚いて、

「そういうこと(カイロ大学卒)にしちゃったの?」

と聞くと、小池百合子さんは

「うん。」

と答えたそうです。

これが本当ならやばいですよね。


小池百合子のカイロ大学卒は本当!?大学側の証言は?

カイロ大学に問い合わせすれば
一瞬で解決でしょ?

小池百合子さんの学歴詐称疑惑について、カイロ大学側の証言を見て見ましょう。

カイロ大の幹部も務めた男性の証言によると、

「念のため大学の記録を調べたが、間違いなく小池氏は76年10月に卒業していた。」

と回答しています。

割り印としてのスタンプが不鮮明であることや卒業証明書が「男性形」で書かれていることなどが不自然については、

・学部や時代によってスタンプやスタイル、サインが違う

・数年ごとにそれらを変えている

・スタンプは盗難対策などのため定期的に変更している

・卒業関係書類は昔は男性形の1つのフォーマットを使っていた。(現在は男女で違う)

 

とした上で、

多少異なる点があるのも当たり前

と証言しています。

また小池氏は自身の著書などで「卒論制度」はなかったとしていますが、カイロ大学の元幹部によると、

昔も今もカイロ大学に卒論制度はない

と回答しています。

小池百合子さんのカイロ大学卒業は嘘か本当か?

 


小池百合子の学歴詐称疑惑ネットの声は?

首席卒業ってことになってたよ。。。。

卒業もうそなの??
やらかしてるなぁー

 

またこのネタかよ
カイロ大学の学長が直接認めてるって、前回の都知事選挙でも話題になったじゃん

 

詐欺師やな。
都知事辞めろ!
再出馬なんてもっての他!

 

毎回出てるやん

カイロ大学に問い合わせすれば
一瞬で解決でしょ?

受講生レベルで卒業はしてない可能性があるのでは?

 

小池程度で卒業できるわけないだろw

 

大学側が卒業したと言ってるなら卒業なんだよなあ
大学スポーツ出身者も実質一日も通学してないのがごろごろおるけど
卒業扱いやろ?

 

 

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.