こんまり

【こんまり流】衣類の片付け方の手順は?効果は?どんな人が向いてる?

こんまり流衣類の片付けの手順や効果、ぜひやって見て欲しいポイントなどお伝えします。

こんまり流片付けの順番は

①衣類

②本

③書類

④小物類

⑤思い出の品

今回は①衣類。家にある自分の衣類を全て1カ所に集めます。

いきなり質問でーす!!

洗濯機の中のものや欲しているものは集めなくていいですよね??

いいえ。こんまり流片付けの基本は、全てを1カ所に出すことです。この「全て」が大切で、洗濯機の中や干しているものも集めましょう。そうすることで自分が持っている衣類の全ての量が把握できます。もうないよね??とあらゆるところを探しましょう。寝室にあるパジャマとか、押入れの奥にもみくちゃにされているものとか。靴下や下着もです。あとで出てきたものは捨てる対象になります。

干しているものや洗濯機の中にあるものまで集めるってちょっと面倒で、「まぁいいや。誰も見てないし」ってなりがちですが、(私もなりました。)

その干してるものくらいはいいだろうというマインドを持っていると、今までのように、なんとなく、ものを選んだりしてしまうので、結局ものが減らず、片付かないということに。。一つ残らず集めてくださいね。

全てを1カ所に集めることは大事!!

手順通りに進めることで、これからはじまる片付け祭りで劇的な変化を体験することになりますので面倒がらずにしてくださいね。

私が集めたところは普段あまり使用していない和室。

ネットフィリックスではベッドの上に集めている場面もありました。

小さなお子さんがいたりすると、途中で作業の手を止めなければ行けないときもあるかと思います。

服全部出しっぱなしで翌日を迎えることもあるかもしれません。

私がこんまりメゾットを実践した時は、次男が生後1ヶ月の時でした。

小学校や保育所に上の子を送ってから、まだ生後1ヶ月でしたので、ちょこちょこ寝て起きて授乳してのサイクルだったので、その寝た1時間を使って、やっていました。

今考えたら相当な覚悟だったんだ私。。

なので生活に支障のないところを探して出して見てください笑

全て1カ所に集めたら、一つ一つときめくかときめかないか自分に問う。

季節じゃないものから始める。

季節ものもはどうしても「今使ってるから」という理由がつけやすいので、夏なら冬物から、冬なら夏物から一つずつ手にとって感じて見てください。

私は冬のアウターも全てときめかなくて捨てましたが、去年はロングカーディガン1枚で真冬を過ごしました。子供も多く、移動手段は車なので、分厚いコートやダウンは必要ないことに気がついたのです。

部屋の中央に山盛りにあった服が今や10着足らず。それで足りてます。衣装ケースも捨てて、突っ張り棒にかけているだけです。全部の服が一目瞭然で服を選ぶ時間も節約。ない、ないと探す時間も節約、何と無く服を買おうかと買い物に行く時間も節約。そうやって無駄に過ごしていた時間をやりたいことに費やせるようになりました。

この

ときめく

という感覚、初めはわからないと思いますが、数をこなしているうちに何と無くわかってきます。

ワクワク ドキドキ 

もそうかもしれません。

キュンキュンするとか。

頭の中の「思考」ではなく、「心」や「魂」みたいなもので感じるものだなーと思いました。

他の人が何と言おうと、私がときめくものは堂々と取っておく。

この自分で選んでいく作業って実は人生において非常に大切なことだなと思いました。

人がやっているからとか、こうしなければいけないからではなく、自分はどうしたいのか、決めていくのは自分です。

そう考えて見ても、こんまり流片付けは、単なる片付けではなく、本当に人生が輝き出す、いい方向に向かっていく、魔法のメゾットです。

片付けだけではなく、何か悩みや問題があって、解決したいと思っている方にこそ、このこんまり流片付けは効果的だと思います。

逆にそこまでの覚悟や決心がなければ、最後までやり通すことができないかもしれません。

このメゾットにご縁があったということは人生のターニングポイントにきているのかもしれませんね。

職場でも刺激を受けた後輩が「人生がときめく片付けの魔法」を読んでこの本のように片付けたところ、別れたいと思っていた彼氏とすんなり別れることができたと言っていました。

私は家が片付いた、朝のコーヒータイムができるようになった、出勤前に掃除ができるようになった、なぜか3kg痩せた、自分の選択に自信がもてるようになり、また出会いが変わりました!出会いが変わったことで片付け前では想像もできなかったことに今チャレンジ中です。

人生は人との出会いで変わりますよね。

このように人生がときめく片付けの魔法、まずは衣類からやって見ませんか。

恐れず、チャレンジして見ましょう、きっと劇的な変化を体験できるはずです。

-こんまり

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.