芸能

三浦春馬の自宅は事故物件で賠償額はいくら?プレミアがつく可能性はある?




三浦春馬が自宅マンションで自殺

人気俳優の三浦春馬さんが、2020年7月18日港区の自宅マンションで死亡しているのが見つかりました。

関係者によると、18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで、俳優の三浦春馬さんが、首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で、死亡が確認されています。

三浦春馬さんは18日、仕事の予定でしたが、仕事場に現れず、マネージャーが自宅を訪れたところ、クローゼットの中で首をつって死亡しているのを発見したということです。

室内には遺書のようなものがあったということです。

三浦春馬さんの訃報を受け、日本中に衝撃を深い悲しみが広がっています。

 




三浦春馬の自宅マンションはどこ?


三浦春馬さんは自宅で自殺を図ったとされています。

三浦春馬さんの自宅マンションは報道でもあるように一部物件が見えています。

事故物件を扱う「大島てる」を見てみると、一般公開されていました。

ピアシティ芝浦ビルピアシティ芝浦ハイツ

〒105-0022 東京都港区海岸3丁目18−2 ピアシティ

Googleのストリートビューで確認してみました。

報道の画像とも一致するため、ここで間違いなさそうです。

マンション名や住所は「大島てる」で一般公開されていたため、記事に掲載しております。

この問題のマンションへの問い合わせなどはご遠慮下さい。




三浦春馬の自宅マンション事故物件で賠償額は?


三浦春馬さんが自宅で自殺を図ったことで、その部屋は事故物件扱いになるようです。

一部ネット上でも

事故物件にした場合どのくらい賠償金払うことになるの?
春馬の場合だとマンション側の損失あるかも未知だよね
その物件が事故物件として価値が下がるのか三浦がいるぞとしてプレミアムが付くのか気になるな

事故物件になったとして、賠償額がいくらになるのか気になっている人もいるようです。

結論から言うと、

賃貸物件で自殺された場合の損害金には、これだという決まりがある訳ではなく、その状況によって全く違うそうです。

しかし、家主側が「事故物件」として説明しなければならない義務があり、その義務は8年から10年ほど続くそうです。

物件の地域

どのような亡くなり方をされたのか

自殺されてからどのくらい経過していて発見されたのか

近所の話題になっているのか

などでも違ってくるようです。

家主側からは原状回復費用と損害賠償金を求められる場合があります。

建物賃貸借において、貸主は使用収益させる義務を負います。

借主は賃料を支払う義務のほか、「善良なる管理者」の注意をもって使用する義務(善管注意義務)も負います。

この善管注意義務のなかには、建物内で自殺しない義務も含まれていると裁判所は解釈しているそうです。

さらに、借主には契約終了時に原状回復をする義務があり、与えた損害に対しては賠償する義務があります。

これは「相続人としても引き継ぐ義務」ですが、契約時に保証人になっていれば、「保証人が負う義務」でもあります。

相続人として引き継ぐ義務は、亡くなって3ヵ月以内に相続放棄することで、最初から相続人ではない扱いとなるため、最終的に義務を負担することはありません。

しかし、保証人としての義務は、相続とは無関係であり、そのまま残ることになります。

ただ、この部屋に「三浦春馬さんが住んでいた」と言うことで、プレミアがつくと言うことに関しては、調べてみましたが、わかりませんでした。



三浦春馬自宅賠償金まとめ

三浦春馬の自宅は事故物件で賠償額はいくら?プレミアがつく可能性はある?

についてまとめてみました。

賃貸物件で自殺された場合の賠償金についてははっきりした決まりがなく、三浦春馬さんの場合も分からないというのが結論です。

ただ、借主には「善管注意義務」は生じ、部屋で自殺しないということもこの「善管注意義務」にあたるたね、与えた損害に対しては賠償する義務はありそうです。

-芸能

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.