未分類

井上大仁東京マラソンで履くナイキのシューズ「アルファフライ」がすごい!従来と比較!通販できるのか調査!

東京オリンピックの代表1枠をかけた東京マラソンで注目を集めている日本歴代5位の自己ベストを持つ井上大仁。
今回は東京マラソンで、井上大仁が走る際に履くナイキのシューズ「アルファフライ」がすごいと話題になっています!そのすごさ、通販できるのか調査!




 

井上大仁が東京マラソンで履くナイキのシューズ「アルファフライ」のすごさ!


エア ズーム アルファフライ ネクスト%”

 

井上大仁が履くナイキのシューズは「新厚底シューズ」として注目されています。

価格は税別3万円と結構しますね。

同シューズは、昨年10月に行われた非公式レースで、ケニアの男子フルマラソン選手エリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)が試作品を履いて人類初の“2時間切り”となる1時間59分40秒を達成したことで話題となっており、今回の東京マラソンでも新記録が出ることが期待されています。

今回の東京マラソンでは井上大仁、大迫傑はこのナイキ新厚底シューズを使用すると発表しており、注目を集めています。




井上大仁が東京マラソンで履いたナイキの靴は通販できる?

井上ヒロトが履くナイキのシューズの購入条件は、フルマラソンを男女それぞれの規定タイム内で完走した記録を持つランナーが対象で、しかも先着順となっており、2月27日で締め切られているようです。

 




井上大仁が東京マラソンで履くナイキのアルファフライ、従来モデルズームX ヴェイパーフライ NEXT%との比較

井上大仁が履くナイキのシューズは従来モデルと比較しクッション性や反発力が大きく向上していることで注目されています。

特に前足部の2つの「ズーム エア ポッド」とミッドソールに用いたフォーム「ズーム X」がすごい!

ズーム エア ポッド」はその名の通り、ナイキの代名詞ともいえる「エア」に着想した新技術で、足を保護しながら蹴り出した際の反発から大きな推進力を生み出しています。

ズーム X」はナイキ史上最も軽いフォームで、従来モデルよりも増量することでクッション性を高め、内部にはカーボンファイバープレートを1枚搭載することで反発力も向上し、アッパーには通気性の高い「アトムニット」を採用し、シューレースは締め付けによる血管の圧迫を避けるために、中央からやや外側にずれた位置に配されているそう。

前日本記録保持者の設楽悠太(28=ホンダ)は従来モデルを使用するそうです。



これかな??

まとめ

東京マラソンがはじまりました!

ナイキのアルファフライの実力にも注目ですね!!

-未分類

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.