政治

尾辻かな子同性婚で離婚した理由はビジネスだった!1講演200万で炎上!

立憲民主の尾辻かな子さんが橋本徹さんに対するツイートで大炎上していますね。

尾辻かな子さんはどんな人物なのか探ってみました!




尾辻かな子同性婚で離婚した理由は?

立憲民主党の尾辻かな子議員のツイートは炎上していますね。

尾辻かな子議員のことを調べていると、レズビアンだということがわかりました。

レズビアンであることは、著書を通して公表しています。

尾辻かな子議員は2013年LGBTで初めて国会議員として当選しています。

そんな尾辻議員ですが、2007年には木村真紀さんという女性と結婚しています。

いわゆる同性愛者婚ですね。

尾辻かな子議員と木村真紀さんの結婚式の画像はこちら!

大々的に結婚式をあげたに尾辻かな子議員と木村真紀さん。

しかし、結婚後の様子は一切公表していませんでした。

また尾辻かな子議員の結婚相手である木村真紀さん。

木村真紀さんにも「LGBTビジネス」のために尾辻かな子議員と結婚したのではないかという疑惑が持ち上がっていました。

というのも、2人が結婚式を大々的に挙げたのは、2007年参院選の直前。

出馬をアピールするために、大々的に同性婚を公表し、結婚式を挙げた2人。

しかし、尾辻かな子議員はその2007年の参院選に落選してしまいます。

そして落選した途端、2人は離婚しているのです。

また木村真紀さんは離婚後なぜか名前を「村木」に変えています。

村木真紀さんは、一般財団法人ダイバーシティ研究所という団体の理事をしているそうです。

人種・性別その他の理由による不当な差別または偏見の防止および根絶を目的とする活動を行っている団体だそうです。

公式サイトのプロフィール欄にも、村木真紀さんの結婚や離婚歴など一切言及されていません。

このことからも、同性婚やレジビアンを売名行為に利用したのではないかといわれているのですね。

また支援者にも離婚したことを報告していなかったことも不信感を募らせた原因でした。

ただ、同性婚やレズビアンを利用したのではないかというのは憶測の範囲です。

本当だったとすると、国会議員で初めてレズビアンを公表し、当選した尾辻かな子議員。

少なからず、そのことに希望をもったLGBTの方もいたはず!

その方々の気持ちを踏みにじるようなことをしたことについては、もっと非難されるべきだったのではないかと思います。

 




尾辻かな子が炎上した理由は?

尾辻かな子議員が炎上したのは、このツイートが原因になっています。

橋本徹さんの講演のギャラが1講演200万円だとし、普通に暮らす人の代弁者なのかとあおっています。

しかも、橋本徹さんが「公務員の給料を0に」と言ったかどうかも定かではありません。

これに対し「ズレてる」「また必要ない人がでてきた」など、2000件以上のコメントがつく大炎上騒ぎになってしまいました。

コロナ問題で国会議員の給料が高すぎるという論点からしてもズレていますね。

立憲民主党の相次ぐ失態に、世間からは呆れた声が多数寄せられています。




尾辻かな子炎上世間の声は?

立憲って発狂してるかエロイことしてるかどっちかだな
立犬はアホすぎで楽しめる もっと笑わせてくれ
れずびあんってだけで議員になれるとか凄くない?
コイツはLGBTなのに、レズは綺麗ホモは汚いと普通に差別する人間だからなw

世間の声は厳しく、今後の政治活動にも影響がでてきそうですね。

政治家には頼れない、そう思わされることが浮き彫りになるコロナ問題。。。




尾辻かな子のプロフィール


立憲民主党所属の衆議院議員(1期)1974年12月16日、奈良県生まれ(大阪府阪南市で育つ)高校時代には、空手道全国選抜大会とアジアJr.空手道大会で優勝。韓国・ソウル大学校語学研究所への語学留学を経て、同志社大学商学部に入学。大学ではテコンドー同好会に所属。

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.