芸能

岡江久美子がアビガン投与できない理由が衝撃的!?コロナで死去にショックの声多数!

岡江久美子さんが新型コロナウイルスのため、63歳の若さで亡くなりました。

ネット上では「アビガンの投与」について話題になっています。

岡江久美子さんはアビガン投与できなかったのでしょうか?



 

岡江久美子がアビガン投与できない理由が衝撃的!

岡江久美子さんは2019年乳がんを患い、放射線治療をうけていました。

そのため免疫力が低下し、急激に容態が悪化してしまいました。

アビガンが投与されたのかどうかはわかりませんが、あまりに急な死去に悲しみが募ります。

志村けんさんに続き、岡江久美子さんまで亡くなったコロナウイルス。

アビガンに注目が集まります。

 




アビガンの効果は?

治療薬として抗インフルエンザ薬「アビガン」が改めて注目されています。

俳優の石田純一さん(66)や人気脚本家の宮藤官九郎さん(49)らが、アビガンを投与した上での効果を続々と証言していますね。

今後も期待が膨らむ可能性があるアビガン。

石田純一さんの場合

「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。

3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた」

と話しています。

15日に新型コロナの感染が判明し、入院を続けている石田純一さん。

22日付の取材に病床から応じた石田純一さんは、入院前に頭痛や強い息苦しさがあったものの、アビガン服用後は徐々に体調が回復していることを明かしています。

宮藤官九郎さんの場合

宮藤官九郎さんは

「初期に薬を使ったのが先生いわくよかったのではないかと。

そこから6日くらい段々熱が下がってくる感じだった」

 

と話しています。

入院初日に急な発熱を発症した宮藤勘九郎さんは当初、経過観察の予定だったそうです。

しかし、急遽(きゅうきょ)アビガンを投与することになったと話しています。

 

新型コロナウイルス恐ろしいです。。。

 

岡江久美子さんの関連記事

【2020年最新】岡江久美子の若い頃が美人!水着姿も劣化知らず!

 

 

-芸能

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.