芸能

奥平大兼がイケメン!高校はどこ?演技の評価は?空手のレベルがヤバイ!

長澤まさみさん主演映画「マザー」に大型新人の奥平大兼さんが抜擢され注目されています。

奥平大兼がイケメン!高校はどこ?演技の評価は?空手のレベルがヤバイ!

と題し、まとめていきます。



奥平大兼がイケメン!

奥平大兼さん!

イケメンですよね!

表情も16歳とは思えない表情です。

奥平大兼さんは長澤まさみさん主演映画「マザー」で衝撃のスクリーンデビュー!

長澤まさみさん演じるシングルマザー秋子の17歳の息子役周平を演じています。




奥平大兼の高校はどこ?

奥平大兼さんは2020年4がつ現在16歳。

高校に通っている可能性がありますよね!

調べてみましたが、情報がありませんでした。

ごめんなさい。

まだ奥平大兼さんのWikipediaもないくらいで汗

情報が入り次第追加していきます!




奥平大兼の演技の評価は?

スクリーンデビューを飾る奥平大兼さんは、秋子の歪んだ愛情しか知らずに育ち、母親に翻ろうされる息子という難しい役柄でした。

奥平大兼さんは、既成の価値観では測れない母親との関係に翻弄される息子という役柄を演じることに不安を覚えたそうです。

しかし共演者や監督からの評価は非常に高く、

母親役の長澤まさみさんは

「初めてとは思えないくらい堂々としていて、感じたことや思ったことを素直に反応してくれたので、とても助けられていたように思います」

と絶賛しています。

大森監督は

「頭で考えてできるような役ではないから、撮影が進む中で自分が感じることを大事にして欲しいと、とにかくずっと言い続けていました。

彼が偉かったのは、演技の中で嘘をつかないことをやり通せたこと」

と高評価を寄せています。

スターサンズ佐藤プロデューサー

奥平大兼さんの起用理由を

「周平役には、16-17歳という少年期の危うさと繊細さ、そして主人公の母親を支える包容力が必要だと考えていたので、

はじめてオーディションでお会いした時、彼しかいないと確信しました」

と話しています。

初めての演技にも関わらず、既成の価値観では到底感じることのできない役柄を見事に演じ切った奥平大兼さん。

今後の活躍にも期待が高まりますね!

映画「マザー」の予告動画はこちら!

非常に難しい役どころながら、初めてとは思えない表情や演技ですよね!

奥平大兼さん、期待大です!




奥平大兼空手のレベルがやばい!

奥平大兼さんのプロフィールをみてみると、空手の腕前がすごいことがわかります。
空手(6~12歳)初段

2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝

2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位

2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝

空手は一般的に相手と戦うイメージがありますが、奥平大兼さんの場合は「形」になります。

「型」は

相手との対戦ではなく、正しくは、自分自身との戦いになります。

「型」は非常に難しいそうです。

空想の相手を目の前に想定しながら、目に見えない相手と戦っているからだそうです。

そこにはぶつかり合う激しさはありませんが、自分自身と戦っているのです。

「型」を競技として行う場合には、その正確性、キレや緩急の付け方、空想の相手をしっかり想像しながら「型」を打っているか、身体の使い方などを競うことになります。

「型」がどのように評価されているのかは、

型の意味や意義を理解した上で、それを表現できるかどうかで判定をされます。

奥平大兼さんが難しい役柄を演じることができたのも、空手の「形」で自分自身を鍛錬していたからなのかもしれませんね!

生年月日 2003年9月20日

出身地 東京都

趣味 芸術鑑賞 洋楽・クラシック ピアノ

特技 バスケットボール(中学3年間)

奥平大兼さんのデビューのきっかけはスカウトだそうです。

渋谷駅で友人といたところを1人呼び止められています。

「勉強になれば」という思いで初めてのオーディションを受け、今回の大抜擢につながります。

「勉強になれべ」という謙虚な姿勢も素晴らしいですね!

今後の活躍に期待です!

-芸能

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.