政治

連座制とは何か?分かりやすく解説!河合議員夫婦の秘書逮捕を受け話題に!

2020年3月3日、自民党の河井案里議員の陣営による選挙違反事件で、広島地方検察庁は去年の参議院選挙でいわゆるウグイス嬢に法律の規定を超える報酬を支払ったとして、河井克行前法務大臣の政策秘書と案里議員の公設秘書ら3人を公職選挙法違反の運動員買収の疑いで逮捕されました。ふりがな
ウグイス嬢の報酬の上限は公職選挙法で1日1万5000円と規定されていますが、河井議員の陣営はその倍の3万円を支払っていた疑いが出ています。

今回の事件では連座制に焦点が当たるとして注目されています。

連座制とは何か?分かりやすく解説します!




連座制とは何か?わかりやすく解説!

今回の河合議員夫婦の秘書が運動員買収の疑いで逮捕された事件で

「連座制」に焦点が当たっています。

「連座制」とは、

 

連座制(れんざせい)とは、候補者の関係者が選挙違反(選挙犯罪)をしたことを理由として、選挙違反に直接関与していない候補者について、当選無効等の不利益を与える制度のこと。

(Wikipediaより引用)

要は、議員と秘書は「連座制」言う強い「骨」でつながっており、簡単に切ることができないということですね。

 

わかりやすく言うと、あなたが議員だったとして、「自分の秘書が悪いことしてるのあんたも知ってるやろー。無関係とは言わせへんでー。それ相当な罰を議員であるあんたにも与えるから覚悟しーやー」ってやつ。

 

連座制をわかりやすく解説!河合議員夫婦の場合

 

 

連座制をわかりやすく解説すると、、

2019年7月の参院選で、初当選した自民党の河井案里議員の陣営による選挙違反事件。

夫の河合克行氏は事実上、妻の河合案里陣営を指揮していたとされており、広島地検は夫婦の関与の有無を慎重に見極めているという。

連座制とは、

議員(河合議員夫婦)の秘書や選挙応援者(今回は逮捕された3名)が選挙違反(ウグイス嬢に法律を超える報酬3万円を渡していた:運動員買収という犯罪に当たります)があった場合、連帯責任として、議員(河合案里)の当選を取り消す(失職)という制度です。

 

 

連座制が適応されれば、河合議員夫婦の議員失職のみならず、自分たちも何らかのかかわりがあったとすれば、夫婦で逮捕される可能性もあります。

しかも、河合案里議員の初当選の裏には、党内からやっかみがでるほど、「破格の扱い」だったという。

選挙資金1億5000万円が党本部から河合案里側に入金されたり、安倍首相や菅官房長官自ら応援演説に駆けつけたりしていたそうです。

1億5000万円というと、2019年7月の参院選現職だった溝田氏の10倍!!

わかりやすく言うと、安倍首相の側近である河合克行の妻である河合案里に肩入れしていたということ。

現職の溝田さんを引きずりおろすために、1億5000万円使って、河合案里を当選させた安倍さんってことですね。

河合夫婦も政権の中枢と固い骨で結ばれており、簡単にはほどけない。

河合案里も「1億5000万円使っちゃったのばれっちゃた」って安倍さんになきついているかもですね。

 




連座制焦点に!河合議員夫婦秘書逮捕でネットの声は?

 

まとめ

連座制についてわかりやすく解説しました。

河合議員夫婦はやく辞職してほしいですね。

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.