スピリチュアル 未分類

やたら眠たい件について。

最近、夜の睡眠時間がちゃんとあるにも関わらず、昼間もやたら眠いので、眠気のスピリチュアルな意味について調べてみた。

昨日ツイッターに初ツイートして、初いいねもらった!

嬉しいー!ドキドキしながらツイートしたので、こうして反応があると嬉しくなりました。

眠たいときは寝たいだけ寝る。

夜の睡眠時間6時間ぐらいあるのに、昼間もやたら眠く、午前中も午後も昼寝したりする日があるんです。

実家にいるので、何しているわけでもなく、疲れているわけでもない。

ややこしい人間関係もないのに。

眠たい。

今日の目覚めはスッキリしていてよかったのに、「あっ、今日は寝る日だな」と直感がきまして。

はい、直感に従って、寝たいだけ寝ました。

最近直感で行動してます。やりなくなかったらやらないし、眠たかったら寝る。

なので、寝たいときは寝たいだけ寝るのがいい。気持ちよく寝させて頂き、スッキリしました。

ユーチューブの akikoさんの動画によると、地球の次元が上昇してきていて、直感、インスピレーション、気づきのまま行動してよい地球になってきているのだとか。

生きやすい地球になっているんですね。

最近スピリチュアル動画をよく見ているので、眠気のスピリチュアルな意味を調べてみました。

眠気のスピリチュアルな意味とは?

いくら寝ても眠いときは、人生において大きく重要な転機が起きる前触れであるスピリチュアルメッセージです。

夜にしっかり寝たのに昼間に眠くなる・常に眠い

こういった時期は、今後に起きる変化に向けていろいろな角度から対応するために魂が知恵をつけて準備をしている期間です。そのため睡眠時間に関係なく、やたらと眠くなります。

この時期が過ぎると状況や立場が変わるような大きな変化が訪れます。それと同時に準備が整い、魂が大きな成長を遂げます。

出典いくら寝ても眠い~スピリチュアル

だそうです。

私、今転機であることは間違いないと思っていたのですが、こうやって本当に眠くなるんですね。

さらに

未来に起こる出来事がビックイベントであればあるだけ、その訓練の期間も長い時間が必要でもあります。人生の転機に差し掛かったとき、また、新しい人生を歩み始める一歩手前、また、大きな決断をする必要が迫られている時期のすこし前には、寝ても、寝ても、寝たりない、「三年寝太郎」のように、寝てばかりいて、自分は病気かも知れないとか、異常だと思う必要はありません。これから起こることに耐えられるだけの準備をあの世の守護霊たちと一緒に勉強しているのです。

出典眠くなるのは魂に充電が必要だから~睡眠中に魂がしている大切な訓練~ | スピリチュアル情報のトリニティ:女性向けスピリチュアルニュース、コンテンツを配信

そうそう、大きな決断。これも色々考えたけど、決断できないままだった。考えすぎて頭痛くなったり、胃が痛くなったり。

最悪な状況まで考えてた。

いけない、いけない。

最悪の状況、ダメダメ。

どちらを選んだとしても、宇宙の法則からいくと、結局よくなる。

もう、直感、自分の感覚を信じるしかないな。

眠たい時期が過ぎたら。

凄く眠たい時期を通過した後に、「運命の人と出会い結婚した」「昇格した」「宝くじで高額当選した」「長年、不妊治療を続けていて赤ちゃんを諦めかけていたが妊娠した」「会社が突然倒産したのを切っ掛けに、起業した」「念願だった海外転勤で新天地に行くことが突然決まった」という嬉しいニュースもあります。

出典眠くなるのは魂に充電が必要だから~睡眠中に魂がしている大切な訓練~ | スピリチュアル情報のトリニティ:女性向けスピリチュアルニュース、コンテンツを配信

眠たいときは、人生の転換期の前兆かもしれない、眠たいときは寝たいだけ寝ればいいということがわかりました。

おやすみなさい。

-スピリチュアル, 未分類

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.