政治

山本太郎の生い立ちが壮絶だった!学生時代のいじめや親との関係がやばい!




山本太郎の生い立ちが壮絶だった!

日本政界の異端児と言われる山本太郎さんの生い立ちってどんなものだったんでしょうね。

気になったので調べてみました。

山本太郎の学生時代のいじめられていた?


山本太郎さんは日本の政治家ですが、政治家といえば、東大卒などの高学歴な人が多い中、

山本太郎さんの最終学歴は中学校

でした。

山本太郎さんは高校を中退しているのですね。

山本太郎さんは高校在学中の1990年当時16歳の時に、

「たけしの元気が出るテレビ」

のダンス甲子園に出場します。

これが、山本太郎さんの芸能界デビューのきっかけになりました。

ダンス甲子園では、

メロリンQ

という芸風で一気に知名度が上がった山本太郎さん。

そのメロリンQの動画はこちら!

高校1年生と思われる山本太郎さんですが、すでに体が出来上がっていますよね。

まさか20年後に国会議員になるなんて誰も思わなかったでしょうねw


しかし、全身にオイルを塗り、際どいパンツを履いて踊るこのメロリンQを見た学校の保護者が

「あんな格好で踊りをさせるような学校には通わせられない」

と苦情が寄せられてしまいます。

山本太郎さんは留年までして悩みましたが、最終的には高校を退学します。

学校側から、

「番組に出演しない」「自主退学する」

という酷な選択を迫られたそうです。

高校生になかなか酷な選択ですよね。

このメロリンQがきっかけとなって学校や親とまで関係が悪化してしまったそうです。

山本太郎さんは当時学校でいじめにもあっており、壮絶な高校時代といっていいでしょう。




山本太郎の親との関係は?


山本太郎さんのいうたちを考える上で親との関係は切ってもきれないものと言えるでしょう。

山本太郎さんの親はどんな人だったのでしょうか?

山本太郎さんの父親は1歳の時に亡くなっており、母子家庭で育っています。

山本太郎さんからみた母親は

「パワフルで正義感が強い人」

だそうです。

日常的にも自分より弱い立場の人には、手を差し伸べろっていうことはすごく言われた。

と言います。

山本太郎さんは、母親の存在から大きな影響を受けて育ったようですね。

さらに山本太郎さんの母親はフィリピンの貧しい子供たちを支援するボランティア団体のメンバーでした。

山本太郎さん自身も子供の頃から何度もフィリピンに行って、仕事を手伝わされていたそうです。

母子家庭ながらボランティアまでしている山本太郎さんの母親ってすごいですね。

山本太郎さんのルーツは母親にあると言っても過言ではないでしょう。




山本太郎のプロフィール

生年月日: 1974年11月24日

出生地:兵庫県宝塚市

出身校:箕面自由学園高等学校(中退)

前職:俳優

現職:れいわ新撰組代表

所属政党:新党ひとりひとり→生活の党と山本太郎となかまたち→自由党→れいわ新撰組

選挙区: 東京都選挙区

当選回数: 1回

在任期間 2013年7月29日〜2019年7月28日

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.