日向坂46

【世界中の隣人よ】握手会がなくなる!?歌詞の意味を徹底考察!




【世界中の隣人よ】握手会がなくなる!?

新型コロナウイルス感染防止対策の目的のために制作された

「世界中の隣人よ」

その歌詞の中で

『手を握らなくても その愛を分かち合えるよ』

という部分に感動した人も覆うのではないでしょうか?

近くにいて手を差し伸べることが、愛する人を危険な目に合わせてしまうかもしれない。

なので、ステイホームすることで、大切な誰かの命が守られる。

実際に手を握ることができなくても、その愛が伝わっているのではないでしょうか?

しかし、一方で、

『手を握らなくても その愛を分かち合えるよ』

という歌詞に

握手会がなくなるのではないか?

と感じている人もいるようです。

コロナの影響で新しい生活様式の中で生きていく私たち。

ソーシャルディスタンスや3密を避ける生活をしなければいけません。

これまで当たり前のようにやっていた握手会でさえも、開催が厳しくなることも予想されます。

実際に乃木坂の握手会は6月まで延期が決定しているようです。

 




【世界中の隣人よ】歌詞の意味を考察!

歌唱パートの振り分けはこちら!

 




【世界中の隣人よ】発売日はいつ?

乃木坂46の「世界中の隣人よ」の発売日は決定していないようです。

現在25thシングル「しあわせの保護色」の握手会も延期になっている状況のため、シングルとしての発売はまだ厳しいのではないかとの見方があります。

「世界中の隣人よ」はすでに神曲との呼び声も高く、シングル化を望む声も多いです。

情報が入り次第追加していきます!

-日向坂46

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.