芸能

東京オリンピック延期!嵐の「カイト」はどうなる?

東京2020の延期が発表されました。

ここで気になるのが、メインパーソナリティーの嵐の活動休止がどうなるのか、テーマソングの嵐の「カイト」がどうなるかということ。

「カイト」がどんな楽曲か、変更になるのかどうか考察します。




嵐「カイト」の楽曲は

米津玄師さんが作詞作曲を担当した嵐の「カイト」

東京2020のNHKテーマソングとして決定していました。

気になる楽曲はこちら!




嵐「カイト」発売日はいつ?

嵐「カイト」の発売情報は現在発表されていません。

米津玄師さんが作詞作曲をしたパプリカはNHK総合「みんなのうた」で2018年8月から放送され、2018年8月15日にCD発売が決定しています。

また、嵐が歌う2019年ラグビーワールドカップのイメージソングBRAVEも2018年に初公開されていましたが、ラグビーワールドカップが開催された9月でシングルがリリースされています。

以上のことを考えると、2020年東京オリンピックが開催された時点でシングルがリリースされるのではないかと考察できます。

近年の嵐のシングルリリース傾向から配信のみの可能性も考えられます。配信情報のチェックも欠かせませんね。

 

東京2020延期で嵐「カイト」はどうなる?

今のところ嵐の今後の動向は発表されていません。

しかし、活動休止前に5人で歌った「カイト」

嵐が活動休止になってもそのまま東京2021でも嵐の「カイト」使ってほしいですね。




東京2020延期!嵐ファンの声は?

東京オリンピック延期で嵐の活動休止はどうなる?

嵐の活動休止はどうなってしまうのか?と気になっている方も多うようです。

2020年12月31日で活動休止を発表している嵐。

嵐のメンバーはそこに焦点を合わせてこれまで、頑張ってきたのではないでしょうか。

「東京五輪NHKスペシャルナビゲーター」というかなりの大役を務めることになっていつ嵐ですので、東京オリンピックが延期となれば、そもそもの活動休止も延長される?との期待の声もたくさん見受けられるのも事実です。

しかし、嵐ファンの間でも「嵐の活動休止も延期になるのではという期待の声」と

「嵐の活動休止はそのままで延期しないでほしいという声」に分かれているようです。

ジャニーズ事務所からの正式な発表はないので、なんとも言えないところですね。

今後も見守りましょう。

 

 

-芸能

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.