政治

山本太郎と中核派の真相とは!?関係性が危険と言われる理由は?




山本太郎と中核派の真相とは!?

元タレントである山本太郎さんは左翼主張を連発している政治家です。

政治では、反原発・平和主義などを標榜に掲げて活躍中である山本太郎さんですが、

そもそも、中核派って何?という疑問が生じます。

また山本太郎は左翼主張を連発していることから、

左翼であるということはわかりますが、

左翼と中核派との関係性も疑問ですよね。

「ほぼ確実に認定できるのはどこまでか」という観点から情報を整理していきたいと思います。




重要人物?斉藤まさしとの関係は?

山本太郎さんの政治を考える上でこの斉藤まさしという人物は重要人物のようです。

斉藤まさしさんとは、菅直人の衆議院議員初当選(1980年)の選挙を手伝った人物で、以来40年間、数々の選挙に関わってきた市民運動家、選挙ボランティア

だそうです。

2009年の民主党による政権交代にも関わったとされています。

またれいわ新選組代表の山本太郎さんの初当選をお膳立てしたのも斉藤まさしさんだそうです。

この斉藤まさしさんと左翼の関係について調べてみたところ、

よど号ハイジャック事件関係者とパイプがある?

のではないかということがわかりました。

よど号ハイジャック事件とは

1970年3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした日本航空便ハイジャック事件。

斉藤まさしさんはハイジャックの容疑者の子供と繋がりがあるらしいのです。

「10年ほど前に北朝鮮に行き、よど号の人間や娘たちと会った」

「その中には(三鷹市議選に出馬した)長男の姉もいた」

「そうした縁もあって、長男が帰国してきてからつながりがあった」

と斉藤まさしさんは述べています。

斉藤まさしさんは左翼だけではなく、保守政治家ともパイプを持っています。

斉藤まさしさんについてのインタビューの中で、

斉藤氏は極めて現実主義の人である。

「選挙による革命」というマクロレベルでの明確な目標を掲げ、それを実現するにはどうすればよいかを徹底的に研究して戦略を立て、それをミクロレベルの現場で実践するということを実際に行ってきた人物だ。

作戦参謀と現地司令官を兼任していると言える。

これまでに数多くの選挙を手掛け、100人以上を当選させてきたという。選挙の裏を知りつくし、また保守政治家ともパイプを持っている。

としています。

斉藤まさしさんは現実主義者で、保守政治家とのパイプもあることがわかりました。

斉藤まさしさんの政治思想についても、

斎藤氏が実現すべき政策として掲げるのは、税制改革による富の再分配を柱としており、具体的には

消費税生活用品非課税

投機取引に対するトービン税

資産課税・累進課税の強化と低所得者への恒久減税

というものだ。

斉藤氏の目指すものは格差を解消し中間層を増やし、内需を柱とするという現実的なもの

としています。

結論として、

山本太郎さんの選挙に大きく関わったとされる斉藤まさしさんは、

・共産党並みの左翼主義者であることはほぼ間違いない・それ以上に関してどこまで「中核派」の実力主義的考えに賛同しているかは、不透明な部分が残る

というのが結論のようです。




山本太郎と中核派の関係について

山本太郎さんと中核派の関係については、一応公式には、

「勝手に応援されている」ところ、「止めようがない」ので、中核派の活動は放置しているようです。

因みに、対立相手の東電の社員でも応援は受け入れるとのこと。くるもの拒まずのようです。

山本太郎さんと中核派の関係については、インタビューや街頭演説などで本人が語っています。

こちらをご参照ください。

山本太郎さんと中核派の関係があるかどうかについての信愚性については2020年6月時点では

「100%確実な証拠はない」

と言っていいのではないでしょうか?

斉藤まさしさんとは「選挙戦略」では相当関係が深かったようです。

山本太郎選対を務めた斎藤まさし氏へのインタビューを見ると、山本陣営に極左やプロ市民が入り込んでいるのではないかなどという疑念が消える。

それどころか右翼も応援に入っていたという。

左右はもはや関係ない。

山本太郎は演説の内容も全て自分で考えたのだという。

斎藤氏の提案も拒否することもあったという。

斎藤氏は山本太郎や三宅洋平の自主性を尊重している

山本太郎さんは斉藤まさしさんと選挙戦略では関係があったが、中核派との関連性は認定できないというのが結論になりそうです。

-政治

Copyright© たけこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.